毛穴ケアは低刺激の化粧品を使おう|角栓除去でつるるん美肌

顔のお手入れ

肌サイクルがうまくいく

スマイル

目立たなくなります

毛穴の開きをそのまま放置しておくとさらに広がり、メイクのノリも悪くなります。そうならないために、毛穴のケアをしておかなくてはなりません。インターネットなどで紹介されている毛穴のケアの中に、間違った方法があります。まずひとつは市販の毛穴パックです。一時的に角栓や汚れが取り除かれますが、毛穴をいっそう大きくさせてしまうこともあります。もうひとつは、冷水で引き締めることです。これも一時しのぎに過ぎません。毛穴を改善させるには、保湿ケアが重要です。保湿することで肌のサイクルが良くなり、毛穴ができにくい肌環境を整えます。また保湿効果の高いグリセリン配合のローションを洗顔後にたっぷり使用すると、毛穴が目立たなくなります。

収れんタイプが良い

収れんタイプの化粧水で毛穴ケアをすると、毛穴が引き締まり、皮脂や汚れが詰まりにくくなります。この収れんとは、肌組織や血管を引き締めるという意味です。ひんやりとした使用感が良く、今後は夏用の化粧水として利用する人が増えるのではないかと予測されています。肌組織を引き締めることで表面のキメも整い、なめらかで美しい肌に改善されていきます。ざらつきも改善されて、メイクのノリもアップするそうです。出来れば収れん化粧水を購入するときは、なるべくアルコールが入っていない商品を選ぶようにします。特に敏感肌や乾燥肌の人は注意が必要です。アルコール入りの化粧水は刺激が強く、肌にダメージを与えてしまうこともあります。さらにこの化粧水は、手で浸透させるのではなくコットンを使用することがポイントです。軽く叩きながら肌に浸透させていきます。