毛穴ケアは低刺激の化粧品を使おう|角栓除去でつるるん美肌

顔のお手入れ

肌を綺麗に保ちたい

スキンケアをする人

肌を綺麗にしたい

30代になると頬や鼻の毛穴が目立つようになります。表皮を支えているエラスチンやコラーゲンが減少していくことが原因です。毛穴が開くと酸化して黒ずみが気になるようになったり、毛穴が繋がってシワのように見えてしまうこともあります。小さな毛穴でもすぐにケアを始めた方が良いです。まずは洗顔を見直すことが大事ですが、酵素洗顔をしましょう。毛穴の奥にある汚れをしっかりと落とすことが大事です。化粧をしている人は、意外に汚れが落とせていないことが考えられます。その後にセラミド化粧水をたっぷりと付けることが重要となります。セラミドが不足していると、肌の角質に潤いがなくなっているように見えてしまうのです。30代になったら、セラミド化粧水を使用しましょう。

保湿を心がけましょう

毛穴が目立つ原因としては、保湿されていないことが考えられます。乾燥していると、角質に水分が行き届いていない状態なので、頬や鼻の毛穴が目立ってしまいます。セラミド化粧水をたっぷりとつけることで、肌が保湿されます。保湿ケアは毎日継続的に続けていくことが重要となるのです。化粧水のケアだけでは肌が潤っていないと感じるなら、オイルケアもしましょう。お風呂上がりに化粧水を付けて、すぐにホホバオイルなどを肌に塗ると、艶々の肌になれます。オイルは乾燥に効くので、髪や体にも塗りこみましょう。脂性肌の方はオイルを塗りすぎると、ニキビが出来てしまうかもしれないので、あまり塗らない方が良いです。乾燥肌の方にはオイル美容をお勧めします。