毛穴ケアは低刺激の化粧品を使おう|角栓除去でつるるん美肌

レディー
笑顔の女性

クリーンな素肌づくり

毛穴づまりは、夏などの皮脂分泌が多い季節に感じやすく、肌に重たいスキンケアアイテムは難色が示されています。毛穴悩みを感じる季節にも心地よく使えるテクスチャーで、爽やかにつまりを取り除く習慣で、イチゴ鼻などを防ぐことが可能です。

スキンケアをする人

肌を綺麗に保ちたい

30代以降になると、鼻や頬の毛穴が気になるようになります。肌細胞が衰えることが原因なので、保湿ケアを十分に心がけましょう。セラミド化粧水やオイルを使用して、肌の乾燥を防ぐように気を付けることが大事です。

スマイル

肌サイクルがうまくいく

毛穴の開きは、自分の肌に合った正しいケアすることで改善されていきます。肌を保湿すること、毛穴を引き締めることがポイントです。グリセリン配合の化粧水、収れん化粧水を使用すると、開いた毛穴も目立たなくなります。

つるんとした卵肌へ

下を向く女の人

ピーリング石鹸を使う

毛穴に詰まった頑固な汚れの正体は角栓で、皮脂やメイク汚れ、古い角質などが詰まったものです。これが酸化してしまうと黒ずみになり見た目も美しくありませんから、正しいスキンケアで取り除きましょう。貼ってはがすタイプの毛穴パックはすっきりと汚れが取れて爽快感がありますが、角栓は毛穴の奥とくっ付いていますから、無理にはがしてしまうと毛穴が傷ついてしまって、余計に詰まりやすくなります。肌に優しいケアで取り除くのが一番ですから、穏やかに作用するピーリング石鹸を使ってみましょう。植物由来の成分が汚れを溶かしてきれいに落としてくれます。肌への刺激も少なく定期的に使用することで、汚れのたまりにくいきめ細かな肌を目指せます。

乾燥と皮脂の過剰分泌

オイリー肌というわけでもなく、肌の乾燥が気になるのに毛穴詰まりや開きが起きているなら、乾燥による皮脂の過剰分泌が原因になっています。肌には刺激から守ろうとする働きがありますから、乾燥が進んでしまうと皮脂をたくさん出して肌を潤そうとします。また、乾燥するとターンオーバーも滞りがちになり、古い角質がはがれにくくなります。この二つが毛穴を開かせたり詰まらせたりしてしまいますから、正しい洗顔と保湿ケアで毛穴対策を行うの最適です。基本となる洗顔料は低刺激で肌に合ったものを使い、正しい洗顔方法で洗うようにしましょう。また、乾燥が原因で皮脂の過剰分泌が起きていますから、保湿ケアを万全に行うのが大切です。肌の水分量が高まると自然と毛穴もふっくらとして目立たなくなりますし、皮脂の分泌も正常になります。